スキンケアを購入する際に、何を基準に選んでいますか?

コスパのよさで選ぶ方、使用感で選ぶ方、配合成分で選ぶ方などさまざまだと思います。

スキンケアに対する価値観は違っても、女性が望むことは1つだと思います。

いかに肌がキレイになるか、いい状態になれるか。これに尽きると思います。

せっかくスキンケアを使うんだから、今の肌よりももっとキレイになりたいというのは誰しもが思うことですよね。

肌をより美しく、安定した状態に導いてくれるスキンケアを使うための1つの基準として、セラミド入りのスキンケアを選ぶことが効果的だということをご存知ですか?
美意識を高く持っていらっしゃる方は、セラミドという言葉をよく耳にすると思います。

美容雑誌でもよく取り上げられ、一種の流行となったセラミドは、高い美肌効果を得られる成分として注目されています。では、このセラミドは私たちの肌に一体どのような影響を与えてくれるのでしょうか。
セラミドはヒトが本来持ち合わせている成分で、肌の細胞と細胞の間で潤いや油分を閉じ込め、乾燥から肌を守る保湿成分です。

セラミドは角層内の細胞間脂質の主成分にあたり、約半分の50%も占めています。

十分なセラミドで肌が満たされていることによって、乾燥に負けない常に潤いで満ちた肌でいることができます。
潤いで満ちたもち肌でいるために必要不可欠なセラミドですが、これは加齢をはじめとし、気候や環境の変化で減少していくものです。

常に一定のセラミド量をキープできていればいいのですが、それは容易ではありません。

そこで私たちがすべきことは、セラミドを補ってあげるということです。
セラミドを補う方法は主に2つあげられます。
1つめは食物で補うという方法です。

セラミドを多く含む食物には牛肉・小麦・米・ほうれん草などがあります。

どれも日々の食事の中で取り入れることができそうなものばかりですよね!

料理を作るのが好きという方は、これらを使って調理すると身体だけでなく肌調子もいい方に変わっていってくれると思います。
2つめはスキンケアで補うという方法です。

主にエイジングケア、保湿ケアとうたっているスキンケアにはセラミドが配合されていることが多いです。

毎日朝夜必ず行わなければならないスキンケアでセラミドを補えるというのは、食事で取り入れるよりも気軽でいいかもしれません。

セラミド配合のスキンケアを取り入れる際には、セラミドの種類にも注目する必要があります。

中には、角層の表面に留まったままで肌の奥まで浸透していかないというものもあります。

せっかくセラミド入りのものを使っていても、効果が感じられにくいものであれば意味がないですよね。

セラミドパワーを肌いっぱいに入れ込むことができ、高い浸透率を誇るのが「セラミドナノスフィア」です。

セラミドナノスフィアを肌に与えることを可能としたのが「ディセンシア アヤナス」です。
ディセンシアアヤナスは本格エイジングケアができる、敏感肌・乾燥肌の方に向けたスキンケアラインです。

美肌・保湿効果が高いとされるセラミドの中でも、バツグンの浸透力を誇るセラミドナノスフィアがたっぷりと含まれています。
セラミドナノスフィアは通常のセラミドの1/20サイズにもかかわらず4倍もの浸透力で肌の奥へ奥へと潤いを届けます。

肌表面ではなく、角層の奥まで届くので常に潤った肌でいることができます。

秋冬は1年のうちでもっとも肌が乾燥しやすく、肌トラブルが起こりやすい時期だと思います。

季節にも環境にも負けない肌を作るためにも、セラミドのパワーを肌一杯に入れ込みたいですよね。

ディセンシアアヤナスならそれが叶います。コスパよく使用感を試したいという方は、気軽に使える10日間のトライアルセットもあるので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。