大人ニキビ対策!大人ニキビ化粧品、
隠せない頬や鼻おでこ顎の赤いぽつぽつニキビ!
胸や背中にきび肌ひどい見せれないニキビ跡は女性ホルモンや生理出産のストレスも原因!
大人ニキビ化粧品は治らない顔ニキビ、頬や鼻おでこ顎の赤いぽつぽつ吹き出物は、
女性ホルモンや生理出産のストレスが原因?!  

大人ニキビは治りににくい!

思春期のニキビと違って二十歳すんでから

次々できるボツボツの嫌なニキビがニキビ跡になりがちだよね!

吹き出物にしても、皮膚にできるにきびは、あご 背中 胸 鼻 頭 頭皮 いろいろできちゃうよっ!
これみんな名前付ければ、あごニキビ 背中ニキビ 胸ニキビ 鼻ニキビ 頭ニキビ 頭皮ニキビってことになってる!

それが齢を重ねるごとに増殖するんだから、シ
ミやニキビクレータがいっぱい残ってる。

たまに、ニキビの芯をぎゅって出したりするから、よけいに汚い!嫌じゃね・・・

○○石けんで顔洗ったりニキビ跡消す努力したけどダメ!

ニキビの原因判ってるンだよね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
皮膚科でニキビ治療するのもうざいしね・・・

毛穴の詰まり、汗かくたびに化粧落としてきれいにふき取るわけにも無理だって!

皮膚ニキビじゃないけどニキビはひつこい男みたいで嫌いだよね!

ニキビって治るの?本当に?そんな思いって誰でも持ってるのよね・・・

敏感肌の洗顔料や低刺激の薬用クリームのスキンケアーもいまいちだし・・・

でも確かに肌きれいだよね!

相当頑張ってると思うけど・・・
ちょっとは効果あるのかな?

プロアクティブ

ニキビ対策!大人ニキビは、プロアクティブの洗顔で克服!
一度できると、なかなか治らない大人ニキビ。
私は学生の頃もニキビがひどかったんですが、高校三年生の頃にはすっかり落ち着きました。高校もニキビも卒業!と思っていたのですが…時が過ぎ、20代半ばになると、忘れていた頃にニキビが復活しました。
やっと治ったと思ったのに、今度はいわゆる大人ニキビというやつです。かなり厄介です。

大人ニキビの原因は、不規則な食生活やホルモンバランスの乱れ、ストレスからくるものが多いみたいですね。
確かに、一人暮らしを始めてからというもの、不摂生を重ねています。基礎化粧品には気をつけていますが、それでも抑えられないくらい日頃の悪い生活習慣がお肌に影響しているみたいです。

早く治したいけど、生活習慣は簡単には変えられない!と思い、何かよい方法はないかと模索していたのですが、巷で人気のプロアクティブを試してみる事にしました。
初回購入がお得だったので、洗顔料・化粧水・クリームに、専用の電動ブラシがついたセットを選びました。
この電動ブラシですが、洗顔料と一緒に使う事で、肌につまった余分な角質や角質をしっかり出して洗い落としてくれます。
ニキビの原因は、余分な角質で厚くなった皮膚に皮脂が溜まって発生します。なので、その悪しきサイクルを絶つには、洗顔が命なんですね。

できてしまったニキビはしかたないですが、気づいたのは、新規のニキビがなくなった事。
私の場合は使って間もなく効果が出てきたので、これは本物だ!と感じ、オイルフリーの日中用紫外線ケア乳液も購入。昼も夜もしっかりプロアクティブでケアしています。
CMでは有名ですが、正直「ホントに効くのかな?」と思ってました。でも、正しい洗顔をする事で、お肌の汚れがごっそり落ちているという実感が得られました。
あとは、徐々に生活習慣を改善して体の内側から美肌の基礎を作りたいと思います。

女性にとってニキビは大敵ですよね>< いや、女性に限らず最近では男性でもお肌を気にする方をよくみかけます。清潔感って大事ですよね。

そんなニキビの治し方について今回はお話しようとおもいます!
ニキビが治った方法はいくつかあるので、複数紹介していきますね♪

まず私の顔に初めてニキビができた時の方法から。
私が最初にニキビに悩んだのは中学1年生の時でした。
おでこにぽつぽつと赤いニキビができ、それを髪の毛で隠す毎日。。。
毛先がニキビにあたり、治らないまま治し方もわからず、ただ黙々と洗顔を続けていました。
そんなとき、姉に軽い気持ちで相談してみたところ、姉がおすすめしてくれたのは「化粧水でコットンパック」ただこれだけです。

まず洗顔後、化粧水でお肌を整えます。それから、コットンに水を含ませて軽く絞ったら、化粧水をコットンにしみこませます。そのコットンを二つに裂いて、ニキビの気になるばしょにのせて、上からラップをします!そしてそのまま10分ほど放置。
これを数日間毎日つづけていたところ、ニキビが枯れる、というかしぼんでいくようになり、1週間後には気にならない程度までなりました!
身近にあるもので解決できたので、お金もかからなかったしとってもお得ですね♪

ちなみにこの時に使った化粧水、さらさらしていたので、べたつかないものをお勧めします!

ヨーグルトパック

次に紹介するのはヨーグルトパック。
高校三年生のときに、またもや姉から勧められた方法でした!
卒業間近で学校もお休みが続いていた日、お友達と夜遅くまで遊ぶ日が続いたことがあって><
そんなときに相談したところ、ヨーグルトパックをおすすめされました!

市販の、何も入っていないプレーンヨーグルトを大匙二杯と、オリーブオイルまたはホホバオイルを数滴混ぜ合わせます。そして粉末の緑茶を小さじ一杯いれまぜまぜ。
それを指にとって洗顔後、化粧水で肌を整えた顔にのせていきます。
とにかくおでこやほっぺ、鼻の上ににきびができていたので、初めに紹介した化粧水パックとヨーグルトパックを二日に一回ずつ続けていたところ、効果があらわれました!
しかも、ニキビが治っただけでなく、お肌もすべすべだし肌のトーンが明るくなった!
これは本当におすすめします。

最後に、基本なんですが、やっぱり食生活の見直しです。
夜更かし、脂っこいものの取りすぎ、甘いものの取りすぎはニキビの一番の原因ですよね><
最近甘いものを食べすぎてしまったところ、やはりお肌に現れました・・・。

まずは生活を見直してから、ふたつの方法を実践することをおすすめします!

ニキビができにくい

キビを乗り越えた私の方法
10代後半から20代中頃までニキビとニキビ跡に悩まされていました。
特に頬から口周りは、1つ治ったと思ったらまた違うところに1つ、といったように繰り返しニキビができていました。

しかし20代中頃からニキビ対策のケアを意識した結果、20代後半の今では年に数回、本当に疲れた時くらいしかニキビはできなくなりました。
私が行ったニキビ対策のケアは、当時話題の韓国コスメを使ったものでした。

きっかけは偶然で、友人の影響で韓国コスメにはまって色々と試していた結果、
ある方法でケアをしている時はニキビができにくいということに気づいたのです。

そのケアの方法は大きく分けて4つあります。

まず1つ目の方法は、角質をしっかりと落とすこと。私が当時使っていたのが、スクラブ商品です。色々なスクラブ商品を使っていたのですが私が一番気に入っていたのは黒砂糖を原料とした商品でした。黒砂糖の粒のようなものがザラザラとしているものなのですが、肌にのせると徐々に砂糖が溶けていきさっぱりと洗い流すことができます。この商品でしっかりと角質を落とした日はその後の化粧水などの浸透がかなり違いましたし、顎や口周りのざらつきも気になりませんでした。

次に2つ目の方法は、シートマスクでしっかりと保湿することです。韓国コスメはシートマスクがとても安価で、しかも保湿、美白、トラブルケアなど目的別に色々な種類があったため、その日の肌の調子によって日替わりで使い分けていました。特にニキビが気になるときには、高麗人参のシートマスクをすると次の日から目に見えてニキビができにくくなっていたので、愛用していました。

3つ目の方法は、カタツムリクリームです。一時期某タレントの方がテレビで紹介しかなり話題になっていました。私にはとても相性がよかったようで、ニキビができた、あるいはできそうなときは、ポイント用カタツムリクリームをニキビに塗るとかなり効果がありました。

最後の方法は、ナイトクリームです。当時日本ではあまりなじみがありませんでしたが、韓国コスメのナイトクリームは夜のお手入れの最後に塗って寝て、朝洗い流すというものでした。ナイトクリームを塗って寝ると、次の日本当にお肌がつるつる、モチモチとして1日乾燥知らず。ニキビの抑制にも非常に効果があったように思います。
これらのケアを徹底したおかげで、現在ではニキビができにくくなっただけでなく、気になっていたニキビ跡も少しずつ薄くなってきています。やはり毎日のケアをきちんと行えば、少しずつでもニキビは改善していくのだということを実感しています。

ニキビ対策!

大人ニキビ吹き出物の悩み解決する方法

毛穴詰まってませんか?皮脂の分泌する毛穴が詰まるとニキビになる???背中ニキビ!ニキビ跡!あごニキビ!大人ニキビ!見えるニキビの対策どうしてる?

何十年も生きてきて、毎年ニキビに悩まされながらその都度いろいろな対策を練ってきて一番効果があると実感した事は、
乾燥を防いで保湿ケアをしっかりとする事です。

 触るとペタペタ感がするぐらいにたっぷりと保湿乳液やクリームを患部周辺に塗っていたらかきむしったりする事も防げるし、
何よりもニキビがそれ以上悪化したり増えたりするのを防いでくれるからです。

 そんな私が日々のニキビケアで愛用しているのが馬油石鹸です。

 保湿しながらもしっかりとお肌を清潔に保つには、馬油成分が配合された洗顔料が一番なのです。

 100gで2100円とちょっとお値段も張りますが、
この馬油石鹸は馬の油脂と水酸化ナトリウム、水酸化カリウムが配合されていて、
固形の石鹸なのにすごく泡立つから、洗った後の肌さわりはとてもなめらかで気持ちがいいのです。

 全身これで洗いながら、手の届きにくい背中やお尻といったニキビケアにも活用しています。

 そして顔、体と馬油石鹸でしっかり汚れを落として洗った後は、ビタナチュレクスDというクリームを塗って保湿ケアしています。

 これには高浸透型ビタミンC,アーチチョーク葉エキス、ビタミンD2,ビタミンB2,ビタミンB6,ビタミンB12、グリチルリチン酸2Kといったお肌のかさつきに効果的な成分が配合されているから、いつでもすべすべ肌を保つ事が出来ます。

 この洗う、保湿を補うといった2つのケアだけでもだいぶしつこいニキビは収まったのですが、それでもたまにケーキやコロッケ、ナッツ類といった脂っこい物を食べた後に出来てしまうニキビのために、超音波機能の付いたホームエステ器具を使ってケアしています。

 これは専用のジェルがあって、そのジェルにもヒアルロン酸や水溶性コラーゲンといった成分が配合されているから美肌効果は抜群です。

 このジェルをニキビの患部周辺に塗って、コロコロと超音波を当てたり、顔のニキビの場合は首のリンパ線に当てながらリンパの流れをスムーズにして老廃物を流してケアしています。

 最近ではニキビケアに効果的な製品も数多く開発されているから、いろいろ試す価値はありますね。

青春の恋占い

思い思われ振り振られ!顔にできるニキビの位置によって、青春の恋占いをする人がいます。
自分だけが思っている思い恋は、額にできるニキビのこと。異性に思われている人は、顎付近に思われニキビができる。
左の頬は、ふりニキビ。
右の頬にニキビは降られニキビ。楽しい占いですが、真意かどうか、わかりません。

若い頃は、ニキビができても、あっという間に治っていたような気がします。

しかし、30歳を過ぎたころからだんだん治りにくくなり、しかも、できる場所が変わってきたように思います。

アラフォーの現在、ニキビができるのは眉の上や眉頭です。

メイクを落とし切れていないということはないと思いますし、

前髪はないヘアスタイルなので、整髪料の影響でもないと思います。

原因は何なのでしょうか。
ニキビができるのは、決まって生理の後。

生理によって、体力が落ち、また便秘や下痢になると、ニキビができます。

ニキビができそうだと感じたら、医師に処方してもらった薬を塗ります。

それでも、赤く痛みがでたり、皮膚の下にできたり、大人ニキビは曲者で、なかなか治りません。

眉の下など、目立つ所にできてしまうと、人と会ってお話しすることがとても苦痛に感じます。

ニキビはつぶさず、そのまま治すのが鉄則ですが、逆に潰してから、薬を塗りこんでみたり。

膿は出ますが、放置しておくのと治るまでの時間はあまり変わらないような気もします。

生理期間の過ごし方が鍵だと思うので、これからもあれこれ試してみようと思っています。

食生活に気をつけ、十分な睡眠をとるよう心がけることがニキビ対策にもなるのかもしれないと感じています。